FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

るいは智を呼ぶ 茅場茜子ルート感想

ついに、るいは智を呼ぶをクリア攻略しました~:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
それで、今回の最後のルートである、茅場茜子ルートは、最後じゃないと、攻略できない
らしいです。

茜子さんなのですが、キャラ的には、2番目に好きなキャラだったりします。

茜子さんの、ニックネームのつけ方のセンスがすごくおもしろいw

猫に、つけている名前は、ガギノドンなど、どうやったら思いつくんだ?というようなシュールな

ものばかりです。

簡単に、言ってしまえば、毒舌不思議系キャラです。

では、感想&レビューは続きからどうぞ
茜子の呪いは、「人に触れては、いけない」という呪い。

力は、「人の心をよむことができる」、ただし、詳しいことは、知ることは、できないという力。
NNNNNNNNNNNNNNNNNNN.jpg

茜子と、智、央輝は、呪いを踏んでしまう。

央輝の呪いは、「太陽の光をあびては、ならない」という呪い。

同盟メンバーは、三人を助けるため、呪いの確信にどんどん、せまっていく。

その先に、行き着いた場所は、恵の屋敷だった。

屋敷の庭の離れで、智は、実の姉に会い、いままで、知らなかったことをいろいろ聞く。

智と姉は、呪いと力を、共有していること。その力は、「未来を引き寄せる」力。

だから、智は、呪いを踏んでも、ノロイが襲ってこなかったし、直感で、いろいろなことが、

わかったりしたのだった。

その力に導かれ、恵の犯罪現場を目撃してしまう・・・。

ついに、恵を問い詰めることを、決意する。

恵の家系は、代々、体が弱く、はやく死んでしまう家系。

恵の力は、「命の上乗せ」、他人の命を自分に、上乗せする力だった。

だから、恵は、生き残るために、人に害のある人間を殺していたのだった。

呪いをとくと、恵の力がなくなり、恵は、死んでしまう。

呪いをとかないと、茜子と、央輝は、呪いに、殺されてしまう。

この選択肢のうちのどちらかを、選ばなければならなかった・・。

だが、同盟メンバーは、どちらの選択も選ばない。

恵は、選択肢を選ばせるために、自ら、呪いを踏む。

ついに、決心した、同盟メンバーは、恵の屋敷の地下室へ行き、それぞれ、自分の決意を、

いい、呪いをとくことができた。
YTUHE5YUJE75YJ.jpg

が、恵は、倒れてしまう。

智の姉が、屋敷に、火を放ち、恵は、自分を置いていってくれといった。

別れの言葉をいい、同盟メンバーは、屋敷から出て行く・・・。

呪いもとけて、メンバーは、ついに、同盟を解散する。

数日後、メンバーは、いつもどおり、みんなで集まる。

同盟=類」から、「友達=友」になることができたのだ。

ついに、終わっちゃたよう・゚・(ノД`;)・゚・

やっぱり、本当に、おもしろい作品て、終わった後、なんか祭りが終わったあとみたいな、

喪失感がありますよね~。

この、作品は、めちゃくちゃいい作品だった、ぜひとも、いろいろな人に、やってもらいたい。

自分的には、恵も、最後に、みんなと笑っていて、ほしかった・・・。

やっぱり、恵は、いい人だったよ~

三宅は、もう最悪ですねW

ただの、悪いやつで、結局終わりました。

次は、暁WORKSの、新作、『コミュ - 黒い竜と優しい王国 - 』が、ものすごく楽しみです!!

ぜひ、るい智を超えるような、作品にしてもらいたいです。
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://intermilano11182112.blog99.fc2.com/tb.php/26-26ca4be2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。