FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

るいは智を呼ぶ 花城花鶏ルート感想

花鶏ルート攻略完了しました~:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

花鶏は、るいともの中で、ぱっとみで選んだときに、一番好きなキャラだったので、

ルートにはいるのがすごく楽しみだったりもしました。

簡単に、花鶏の性格を説明すると、ツンデレで、百合乙女、お嬢様、さらには、変態

といった感じですw

では、感想&レビューは、ネタバレを含むので、続きからどうぞ~


レースの後、同盟メンバーは、才野原恵が、女の子で、メンバーと同じく、呪われてい

て、不思議な力を持っていることをしり、自分たちが知っていることを恵に、話した。

同じく、一般人であるが、記者の三宅にも、呪いのことを話した。

ある日、メンバーで、図書館にいったときのこと、花鶏が大切にしていた本、『ラトゥイリの星』

が誰かに、盗まれてしまう。そのとき、花鶏は、我を忘れてしまい、メンバーみんなのことを、

疑ってしまう。それをきっかけに、メンバーの絆にヒビが入ってしまった。

花鶏は、決して仲間の誰にも、助けを求めようとしなかったが、智は、花鶏の力になろうと、

努力する。智たちは、本について話した、人を怪しいと思い、三宅の家に訪れるが、三宅は、

家に、訪れた瞬間に死んでしまい、本の手がかりも見つからなかった。次に、恵とも、連絡

をとるが、恵も死んでしまった。

ある日、智は、花鶏を家に、泊めたのだが、花鶏に男で、あることがばれてしまう。しかし、

呪いは、発生しなかった。

花鶏は、もう一人、本のことについて、知っている人物のことを思い出し、訪ねたのが、

央輝だった・・・。

そして、央輝は、何者かに電話で、花鶏を始末するようにいわれて、花鶏を始末しようとする

が、花鶏の力である、頭の回転をはやくする力と、助けに来た智の助けによって、男たちか

ら、逃げることができるが、央輝の力によって、つかまってしまい絶体絶命。

そこで、花鶏は、人に助けを求めるという呪いを自ら踏み、央輝たちから、逃げ切る。
itryiyied.jpg
だが、呪いは、どんなに、バイクでスピードをあげて、逃げ切ろうとするが、ずっとついてくる。

意を決して、二人は、バイクから、ゴミ捨て場に、ダイブした。

花鶏と智は、呪いから逃げ切ったと安心して、たわいもない話をしていると、無人のトラック

が花鶏めがけて突っ込んで来た。智は、身をていして、花鶏を助けた。
gsgdf.jpg
その代償に、智は、大怪我を負ってしまうが、命は、取り留めることができた。

メンバーの絆も、元通りになり、みんなで、屋上に、集まったとき、花鶏は、今まで支えだった

大切な本をあきらめることを、みんなの前で、宣言する。その理由は、メンバーの大切さにき

ずいたことと、花鶏には、智という新しい支えができたからだ。
fdhsdgfiohedghioera.jpg
とまあ、こんな感じだったと思います。

まず、このルートでわかったことが、恵が実は、女の子で、呪いを持っているということと、央

輝も呪いを持っているということです。あと、気になったことは、記者の三宅がまた死んでしま

ったということ、これは、もしかしたら、ひぐらしのなく頃にの富○さんと同じで、物語が、中盤

になったことを示すための死なのではないかと、思ってしまいましたw今後のルートの、三宅

さんが気になりますwルートの途中で、私は、花鶏、性格悪すぎじゃん・・・と思ってしまった

のですが、花鶏が人に頼らないのも、頼らないのではなく、頼れないのだということが、わか

り、花鶏を少しでも性格が悪いと思ってしまった自分が、恥ずかしい・゚・(ノД`;)・゚・

なので、ルートが終わったあとも、いまのところ花鶏が一番好きです。
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://intermilano11182112.blog99.fc2.com/tb.php/18-8d6679a7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。