FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

るいは智を呼ぶ 皆元るいルート感想

類は友を呼ぶ・・・似たような傾向を持つ者は、自然に寄り集まるものである。また、気が合うも
           のは自(おの)ずから集まるものである。

という、意味だそうです。

ついに、一人目、皆元るいの攻略完了しました~
ネタバレを含んだ感想を書きたいと思うので、続きからどうぞ
最初は、強制で、るいのシナリオに突入するらしいです。

内容はというと、ヒロインが一人ひとり持っている『呪い』、るいの『呪い』は、『未来を約束

することができない』というものでした。この、呪いを聞いて、納得したのが、だから、るい

は、必ず、明日のことなどを聞かれると、『明日のことなんてわからない』といっていたんだ

な~と思った。

花鶏の本を取り返すためのレースのあと、るいと智は、呪いをとこうと、動きは始めた。だが

、ほかの同盟メンバーとは、いろいろな意見の食い違いなどから、ばらばらになってしまう。

そして、智は、るいから家庭のことを聞き、親戚がるいの父親の遺産をとろうとするのも、阻

止しようと、がんばっていた。ある日、るいは、犯してはいけない呪いである、未来のことを

約束してしまった。すると、智の家の鏡が急に割れて、数日後、死神?に追われることにな

り、るいは、逃げている途中で、電車がきているのに、進もうとするが、智が必死に、呼びか

けて、るいを止めることができ、死神?から逃げ切ることができた。

1254843604f.jpg
その後、智は、お風呂で、るいに、男であることがばれてしまうが、互いを認め合い、付き合

う?事になった。

こよりの姉がピンチということで、同盟が立ち上がって、見事にこよりの姉を助けることに成

功。数日後、親戚から、遺産分配についての手紙が届く。その手紙に、書いてあった、分配

されるものを受け取りに、銀行へ、その銀行の中には、花鶏の本と同じ本があった。

その本には、複数の紙がはさまっていた、その紙をみて、今まで、憎んでいたるいの父親は

、るいの呪いを解くために、世界中をまわり、るいの呪いを解こうとがんばっていたということ

がわかった。

1254843603c.jpg
同盟のみんなが、いつものたまり場に、集まったときに、るいは、呪いがなければ、智や、

みんなと出会うことはなかったといい、自分の怪力と、呪いとを、自分の一部として、生き

ていくことを決めた・・・。

だいぶ、はしょってますが、だいたいこんな感じでした。

OPを過ぎたあとから本当に、すぐるいルートが終わってしまいました。それだけ、るい智は、

おもしろいです。るいルートは、るいが、父親への、いままでの想いが募りに募って、泣き出

したところで、もらい泣きしてしまった

終わり方も、呪いを受け入れるという終わり方で、私は、結構、すっきりした終わり方だった

なと思います。

さて、選択肢が増えたということなので、次は、一番好きな花鶏を攻略したいと思います。
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!


>るいルート
おおぉ~思い出してきたぁ~
そういえば、かなり感動してたぁ~
家族的(おとんとかおかんとか)
な話のENDって結構きくよね~
自分よわいっすよ~そういうのに~つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

残りがんばってぇ
また楽しみにしてます♪


[ 2009/10/07 10:09 ] [ 編集 ]

>すずねさん
家族ものは、やばいですよね~
めちゃくちゃ、感動しました
[ 2009/10/07 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://intermilano11182112.blog99.fc2.com/tb.php/16-540bc1b5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。